本文へ移動
 
誰もが安心してくらせる
地域社会・コミュニティ
づくりに取り組みます
 
諸団体や行政との連携で
消費者市民社会の実
をめざします。
 
多くの組合員の参加で
くらしに貢献する
取り組みを進めます。
群馬県生活協同組合連合会
〒371-0026
群馬県前橋市大手町 3-19-3
TEL 027-234-2376
FAX 027-234-8244

設  立: 1958年10月30日
会  長: 中村 隆夫
会 員 数: 14組合
     (他に準会員1)
組合員数: 約72万5千人
     (2017年度末現在)
総事業高: 約808億円
     (2017年度)

 

群馬県生協連ホームページのアドレスが変わりました

2017年12月、群馬県生協連ホームページのアドレスを変更いたしました。また、2018年8月末より、SSL(暗号化)通信に対応いたしました。
ブックマーク等に登録されている方は、お手数ですが、以下の通り登録情報の変更をお願いします。
 
https://gunma-ccu.jp/
 
(当連合会 http://へのアクセスも、上記urlに転送となります)

協同組合の思想と実践がユネスコの「無形文化遺産」に登録されました

グローバルコープマーク
 国際連合教育科学文化機関(ユネスコ)は2016年11 月30 日、「協同組合において共通の利益を形にするという思想と実践」のユネスコ無形文化遺産への登録を決定しました。
 決定にあたってユネスコは、協同組合を「共通の利益と価値を通じてコミュニティづくりを行うことができる組織であり、雇用の創出や高齢者支援から都市の活性化や再生可能エネルギープロジェクトまで、さまざまな社会的な問題への創意工夫あふれる解決策を編み出している」としています。
 19 世紀に英国やドイツなど各国で生まれた協同組合の思想と実践は、全世界に広がり、現在は、世界100 カ国以上で10 億人の組合員が協同組合に参加しています。
 日本には農林漁業協同組合、労働者協同組合、労働金庫などさまざまな協同組合があり、生活協同組合(略称:生協)も数ある協同組合の一つです。
 群馬県生協連は、協同組合の無形文化遺産への登録を喜びを持って受け止めるとともに、今後も世界の協同組合の仲間と連帯しながら、協同組合の思想と実践をさらに発展させ、よりよい社会づくりに貢献してまいります。
お問い合わせ
TOPへ戻る