本文へ移動
群馬県生活協同組合連合会
〒371-0026
群馬県前橋市大手町 3-19-3
TEL 027-234-2376
FAX 027-234-8244

設  立: 1958年10月30日
会  長: 中村 隆夫
会 員 数: 14組合
     (他に準会員1)
組合員数: 約74万5千人
     (2020年度末現在)
総事業高: 約844億円
     (2020年度)

 
閣総理大臣認定 適格消費者団体
 NPO法人消費者支援群馬ひまわりの会が第40回定期総会を開催

 適格消費者団体・NPO法人消費者支援群馬ひまわりの会(斎藤匠理事長)は、5月22日(土)に第40回定期総会を開催し、2020年度事業報告と2020年度決算報告(活動計算書、貸借対照表、財産目録)を提案通り採択しました。
 群馬県にまん延防止等重点措置が適用される中、前年同様に書面議決を呼びかけ実出席人数を絞り、コープぐんま桐生本部大会議室を会場に開催されました。総会には、書面議決48名、委任20名を含めて80名が参加しました。
総会のようす
斎藤理事長
 時間短縮で行われた総会では、恒例の記念講演等は行われず、総会の議案提案と採択のみが行われました。
 深田代己理事が開会のあいさつを行い、総会の成立を宣したあと、総会議長に斎藤匠理事長が選出されました。斎藤理事長は冒頭のあいさつで、ひまわりの会として初めての不当条項差し止め請求訴訟を5月20日に前橋地裁高崎支部に提訴したことを報告しました。
舟木事務局長
 2020年度事業報告を舟木諒事務局長、2020年度決算報告を小倉光雄事務局次長がそれぞれ報告しました。
 舟木事務局長は、検討委員会で取り組んだ14件の事案を紹介し、県内の銀行カードローン等の相続を理由とした返済期限の喪失条項や家庭教師契約の中途解約違約金問題など、申し入れにより改善されたケースが報告され、一方でインターネット回線勧誘員の訪問営業での強引な契約など、引き続き取り組んでいる事案などの報告がありました。小倉事務局次長からは、会の財政活動などについて報告がありました。
 総会はすべての議案を全員の賛成で可決しました。閉会のあいさつに立った竹澤由美子理事からは、総会に寄せられた全国クレサラ・生活再建問題被害者連絡協議会岡田悟会長のメッセージが紹介されました。
TOPへ戻る