本文へ移動
群馬県生活協同組合連合会
〒371-0026
群馬県前橋市大手町 3-19-3
TEL 027-234-2376
FAX 027-234-8244

設  立: 1958年10月30日
会  長: 中村 隆夫
会 員 数: 14組合
     (他に準会員1)
組合員数: 約73万4千人
     (2018年度末現在)
総事業高: 約812億円
     (2018年度)

 
第51回群馬県生協大会に203名の組合員・役職員が参加
~民族歌舞団 荒馬座 記念公演を楽しむ~
 第51回群馬県生協大会が10月24日(木)、前橋市の群馬県公社総合ビル多目的ホールで開催され、会員生協の組合員・役職員など203名が参加しました。大会は、第一部が式典、第二部が民族歌舞団荒馬座の記念公演「民族芸能集~囃し 囃され 荒馬まつり~」で構成され、実行委員会(齋藤久美子実行委員長:コープぐんま理事)が企画・運営にあたりました。第一部・第二部の司会には、生協大会実行委員会から、篠田里佳副実行委員長(北毛保健生協)、上野和泉実行委員(県連女性協議会運営委員・パルシステム群馬)の2名が担当しました。
記念式典開催あいさつのようす

第一部 式典

齋藤実行委員長(左)、中村県連会長理事(右)
 第一部の式典では、主催者を代表して齋藤久美子実行委員長と中村隆夫県連会長が挨拶しました。中村会長は冒頭、この間の台風15号、19号の被害にあわれた方に心からお見舞い申し上げるとともに一日も早い復旧を望んでいる、生協としても行政や諸団体と連携して支援していくと述べました。
 来賓には、群馬県生活文化スポーツ部消費生活課課長 戸塚洋子様、群馬県農業協同組合中央会専務理事 藤井啓太郎様、コープデリ生活協同組合連合会理事長 土屋敏夫様、群馬県民主医療機関連合会事務局長 高坂浩明様、一般社団法人群馬県労働者福祉協議会専務理事 新島徳之様、群馬県民共済生活協同組合常務理事 山口博史様 にご出席いただき、代表して、県消費生活課戸塚様、県農協中央会藤井様から祝辞をいただきました。
 続いて、千葉県生協連などからいただいた祝電やメッセージを紹介しました。
県消費生活課
戸塚課長
JA群馬中央会
藤井専務理事
出席された
ご来賓の皆様
組合員団体表彰のようす
 組合員活動団体表彰では、館林コープ会/東久方コープ会(コープぐんま)、からまち高崎581班/からまち前橋4503班(生活クラブ生協)、LPA/La♡Life(パルシステム群馬)、八木原支部/Café あじさい(北毛保健生協)、六供支部/大泉千代田支部(群馬中央医療生協)、西部ブロック/月夜野西支部橋下橋上合同班(利根保健生協)、第2支部/有償ボランティアあんじゃねえ(はるな生協)の7生協14団体が表彰を受けました。受賞者を代表して、群馬中央医療生協大泉千代田支部川島玲子代表からごあいさつをいただきました。
群馬中央医療生協大泉千代田支部川島さん(左)利根保健生協千木良さん(右)
 また、「永年勤続表彰」では15年勤続62名と30年勤続23名の役職員を表彰し、出席した代表12名に、中村会長が表彰状と記念品を贈りました。受賞者を代表して、勤続30年受賞者の利根保健生協千木良美佐子さんから受賞の喜びが語られました。
組合員団体表彰の受賞者のみなさん
永年勤続表彰の受賞者のみなさん

第二部 記念公演

 第二部では記念企画として、民族歌舞団 荒馬座による「囃し 囃され 荒馬まつり」公演が行われました。
荒馬座は、「首都圏に民族文化の花を咲かせよう!」と1966年に東京板橋に創立され、東京をはじめ千葉、埼玉、群馬、神奈川などの地域を中心に活動しています。群馬でもおなじみの人が多い歌舞団です。太鼓や踊りなど民族芸能を楽しむことができるのは、平和な世の中や豊かな自然環境があってこそ。生協の思いと通じるものがあります。
荒馬座公演のようす
客席での獅子舞のようす
 公演では、水口囃子、獅子舞、エイサー、荒馬踊り、ぶち合わせ太鼓などの演目が演じられ、会場と一体となった力強い演奏、演舞により会場は沸き上がりました。獅子舞が会場を一巡すると歓声が沸きおこり、観客から飛び入りを交えての太鼓演奏では、参加者の演奏や自己紹介に拍手が集まりました。
 「カチューシ―は沖縄の伝統的な踊りで、沖縄では『カチューシー』を知らない人はいません。カチューシーはかき回すという意味です」と説明すると、「カチューシーの意味がわかった」と参加者も手を上にあげて一緒に手を動かしていました。
 
 参加者からは、「生協のいろいろな取り組みや活動が表彰になり、わかりやすく紹介されて良かった」「第二部では会場が一つになった感じがしてとても良かった」「表彰者代表の方のあいさつがとても良かったです」「荒馬座最高でした。元気が出ました」「獅子舞は昔は怖くて逃げていましたが今日は存分に楽しめました」「久々の太鼓の音が気持ちよく心にひびきました」などの感想が寄せられました。
 
 なお、この生協大会が盛会裡に終了できましたことは、群馬県はじめご来賓・ご出席者、実行委員、祝電・祝辞をお寄せいただいた皆さまのおかげです。県生協大会実行委員、県生協連事務局一同、心より感謝申し上げます。
TOPへ戻る